スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
歴史は繰り返す・・・・・・
とうとうアメリカでは、金融機関を救済するために、公的資金の投入をすることに決めたんだねぇ~^^;;;
ますます、90年代の日本に似てきた><b
ともあれ、日本の場合、公的資金の投入は、金融危機を避ける役には立ったけど、危機的状況から抜け出す決定打になったわけではない^^;;;
この後、金融機関の再編、再編、再編がつづいて、少数の金融グループ体制へ収束していくことになるのかな^^b
 
アメリカの状況を見ていると、なんだか『歴史は繰り返す』なんて言葉を思い浮かべちゃうけど^^b
じゃあ、歴史が繰り返すなら、今の日本の状況にも、なにか似たような時代が古今東西のどこかにあったはず^^b
ということで、いろいろ探してみると・・・・・・・
あった!
日本の江戸時代中期18世紀の状況がそっくりかも^^b
 
18世紀の前の17世紀は、序盤、関が原や大阪の陣で戦国乱世が終結し、平和な時代がずっと続くことで、生産性が伸びて高い成長の時代だった。
ところが、18世紀に入る直前、開墾しやすい土地があらかた開墾し終わり、高成長が終わってしまう。その一方で、長期の成長で、生活水準が向上し、各種コストが増大して、18世紀には幕府財政が破綻の危機に直面することに・・・・・・
 
そこで、最初に登場してきたのが八代将軍・徳川吉宗^^b
暴れん坊将軍!
簡単に政策(享保の改革)を要約すると、質素倹約して、支出を減らし、税を増やして、収入を増やそうとした人物^^b
これって、1990年代後半、緊縮財政を敷いて、消費税を増額して、財政再建を目指した橋本内閣と同じ^^b
 
次に登場したのが、田沼意次^^b
重商主義政策で、商品作物の栽培を奨励したり、商人の立場を強めたりして、成長を促した人物^^b
この人の時代、化政文化が花開き、浮世絵や歌舞伎などなど、当時のサブカルチャーが大発展した時期^^b その一方で、商業が発展して、成功者の富豪が次々と誕生していく一方で、うまく時代に乗れなかった農村部などがとりのこされ、格差の拡大が起きた時代^^b
これって、構造改革や規制緩和を旗印にした小泉政権とそっくりかも^^b
 
で、そのあと登場するのは、領国白河の藩政手腕に期待して、幕政を任された松平定信(寛政の改革)だけど・・・・・・
松平定信は、儒教思想の一つ朱子学の教条主義者で、吉宗の享保の改革を真似した人物^^b
その意味では、安倍・福田の両内閣や麻生・小沢などの次の政権担当者には当てはまりそうにはない^^;
でも、地方に目を向けると・・・・・・
 
大阪府の橋下知事^^b
彼がまさに、この特徴にぴったりかも^^b
選挙で選ばれたんだから、自分の意思が有権者の意思であると主張し、社会学的合理性にのみもとづいて、社会的有用性・必要性などを考慮することなく、歳出削減を進めようとしたり、教育的効果・影響を無視して、全国学力テストの成績公表を求めたり・・・・・・
それぞれの政策は、学問的にいえば正しいんだけど、それだけで判断されると危なすぎる><
ともあれ、歴史はくりかえすのなら、麻生も小沢もダメなんてことになるだろう半年後、一年後、橋下政権誕生が起きるかもね^^b
 
homepageホームページ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へblogrankingtimeranking
↑ちなみに、東国原・宮崎県知事は、米沢藩の上杉鷹山に当てはまるかも^^b ケネディ大統領がリップサービスとはいえ、尊敬する日本人に挙げた人物^^b
【2008/09/21 14:38 】 | あれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<これボクの!!! | ホーム | ガンバ大阪^^b>>
コメント
そうなったら、日本は終わりだろうねえ。
グレーゾーン金利で大もうけした、ヤクザの顧問弁護士だし、ビンボー人から金をむしりとっても涼しい顔。
拝金主義だし、正義ヅラしたファシストなんですけど。どっちかっていったら、北朝鮮みたいになるでしょ。
【2008/09/21 14:58】 | URL | 名前未入力 #6JtQSAok[ 編集] | page top↑
ふむふむ。面白い!当てはまってるね~
橋下さんはちと弱い気もするけどね。

さてさて麻生さんは独自色を出せるのか?
それともやはり自民色で、短期内閣となるのか?
最近大人しい(毒舌/麻生節がなりを潜めてる)のが気になりますが....

首相/政治家としてじゃなく、一個人として、
石破さんは好きなんだけどな~えっ、変??

【2008/09/21 17:55】 | URL | ANKO #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blackcatkumanosuke.blog107.fc2.com/tb.php/474-59ec1984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。