スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
あえて、楽観論♪
昨日も、世界経済大混乱の一日^^;
ともあれ、G7で、公的資金注入など、一定の成果を得られたみたいだから、来週から、少しはマシになるのかな?
と、ちょっと期待^^b
 
で、今回のアメリカ発の金融危機によって、世間では、将来不安、景気悪化など悲観論が支配的になってきている^^b
もちろん、悲観的な予測の方が、妥当とは思うけど、誰もがみんな、悲観論、悲観論、悲観論・・・・・・ で、あまりに、面白みに欠ける><b
そこで、ここでは、あえて、楽観的な見通しを描いてみよう♪
その方が、書いてても、読んでも楽しいしw
 
 
まず、現状では、サブプライムローン問題に端を発した金融危機で、アメリカの金融システムが、機能不全に陥っている。
その影響で、欧米の景気減速が起こり、恐慌寸前にまで来ている。
欧米の景気が悪化すれば、輸出が経済をひっぱている日本などは、輸出が急激に減り、日本に不景気をもたらすという構造で悲観論は捉えている。
 
でも、実際のところ、日本のGDPに占める輸出の割合は、10%台前半^^;;;
残り、85%以上は、国内での需要にまわされている^^b
つまり、仮に、欧米や世界の景気悪化で、輸出が完全にストップしても、ダメージは10数%程度でしかない^^;;;
日本の経済は、輸出によって成り立つと考えがちだけど、実は、世界有数の内需国だったんだねぇ~^^;;;
 
ともあれ、10数%であれ、減ってしまえば、不景気になることには、変わりがない^^;;;
そこで、日本人の頭によみがえってくるのは、日本の金融危機の後におきた、大リストラ時代><b
今回の不景気でも、大規模なリストラや企業の倒産が頻発するに違いない^^b
でも、しかし、よく考えてみると、現在残っている企業というのは、まさに、その大リストラをして、生き残ってきた筋肉質の企業ばかり、しかも、そのあと、統計の上で戦後最長の好景気が続いたにも関わらず、従業員の賃金アップをしなかった^^;
結局、前回のリストラによって、余分な人員や資本が整理されている以上、今回は、リストラして、どこをきりすてる? ってのが問題に・・・・・・
今、ヘタに、リストラすると、企業の運営そのものが、破綻しかねない状況^^;;;
むしろ、団塊世代の一斉退職をひかえているから、新規採用者を極力抑えるだけで、十分なのではないだろうか^^b

また、この5年で、労働者の給料が上がらなかったということは、現状の消費状況は、不景気の状態のままだってことを意味している^^;;;
現状では、最低限必要なものしか買わない生活が日本人の生活^^b
その中で、企業は、悪戦苦闘の末に、よいものを安くつくり、売るといったノウハウを身につけているはず^^b
これは、絶対に、日本の企業にとって、大きな武器になる!
 
欧米は、資本などを証券化し、それを売買することで、企業や家計が抱え込んでいた、過大消費・過剰資本を見えなくし、好景気を謳歌していた^^b
でも、今回の金融危機で、その証券化の手法が破綻し、一気に景気の減速、過剰資本が表面化して、苦しむことになる^^;
そのなかで、かつての日本のように、人々の意識が変わって、余計なものは買わない、必要なものしか買わない、っていう風に生活スタイルが変化するのかも^^b
そういうライフスタイルを、何年も前に確立してきた日本で、企業は生き残ってきた^^b
かつて経験し、生き残ってきた知識もノウハウもある世界が、新たに、またやってくる!
 
これは、『失われた10年』や21世紀初めの不景気を乗り越えてきた日本企業にとって、ビッグチャンスの到来を意味しているかもしれない^^b
 
homepageホームページ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へblogrankingtimeranking
↑もし、自分が麻生さんなり、小沢さんの立場なら、このタイミングで、声明を一つ発表するんだけど・・・・・・・
『リストラし、賃上げを怠ってきた企業が、今回、リストラをするのは、許されない!』とかなんとか^^b
企業にとって、団塊世代の退職で、十分リストラ効果があり、影響がすくないし、労働者側からの支持を得ることもできるだろうに・・・・・・

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【2008/10/11 13:09 】 | あれこれ | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<うねうね~w | ホーム | ボールころがし>>
コメント
まっ、ものは考えようだし、悲観論ばかりじゃ先に進まないよね。
「ピンチをチャンスに変える」って、日本人は得意な民族。
いまこそ物作りと、忍耐強さを再確認して、
世界にアピールする時が来たのかも?
【2008/10/11 13:45】 | URL | ANKO #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blackcatkumanosuke.blog107.fc2.com/tb.php/502-7c56cf47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。