スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
日教組が強いところは、学力が低い!?
[日教組] ブログ村キーワード
[学力低下] ブログ村キーワード
 
最近、政治家の口からよく聞く発言が、これ!
『日教組の強いところは、子供たちの学力が低い』
これって、本当なんだろうか?
 
朝日新聞とかの検証によると、日教組の組織率と全国学力テストの成績を比べると、組織率が高い都道府県が学力で劣るというわけではないよう^^;;;
秋田県のように組織率が高いのに、学力が高い県もあれば、大阪府のように組織率が低いのに、学力も低いと見られるところもある。
だから、日教組と学力には、関係がないといえる^^b
 
これに対して反論をする人は、日教組の強さと組織率とは、関係ないと言っている。
つまり、日教組の強さとは、政治的な言動の強さであって、加盟している人数の多寡ではないという意見^^b
政治的に強硬な運動をする日教組がつよい県は、傘下の教師たちを動員して、デモなど政治運動する。教師たちがデモなどをしている間、子供たちは、面倒を見てもらえないので、勉強することができず、成績が悪くなるだろうという論理^^b
いわば、日教組の政治力が強い県は、子供たちの学力が低いってこと^^b
なんだか、もっともらしい意見のように聞こえるw
 
ところで、上のような批判をなぜ政治家たちはするのかというと・・・・・
2006年教育基本法の全面改定が行われた^^b
道徳教育を行い、子供たちに愛国心を植え付けようとする、きわめて復古主義、戦前の教育を理想とするような改革だったんだけど、それに対して、大規模で強硬な反対運動を行ったのが、日教組だった^^b
というわけで、『日教組が強いところは、学力が低い』という説を支持する政治家というのは、2006年の教育基本法の改定に賛成し、戦前の教育への回帰を目指した人たちになる^^b
そういう人たちだから、当時日教組の厳しい批判にさらされ、今、この説を唱えることで恨みを晴らそうとしている><b
 
で、日教組の政治力が強いところは、学力が低いという説だけど、残念なことに、じゃ、どこの都道府県が政治力がつよく、その強さは、一体どれぐらいの大きさなのかというデータが示されていない^^;;;
あくまでも、政治家たちの主観的な判断で、この県は日教組が強い、あの県は日教組が弱いなんていっている^^;;;
検証のしようがないことをいって、批判している状態><b
これでは、ただの水掛け論にしかならないし、何の解決にもならない^^;
ばかばかしくて、話にもならないや^^;;;
もうちょっと論理的に、検証できるような形で批判を加えればいいのに・・・・・・
この説を支持する政治家は、無責任で、無能とみなされてもしかたがないかも^^b
 
homepageホームページ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へblogrankingtimeranking
その2へ続く・・・・・・・

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【2008/10/28 13:25 】 | あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<日教組が強いところは、学力が低い!? その2 | ホーム | シンデレラ・クマ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blackcatkumanosuke.blog107.fc2.com/tb.php/523-e965de50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。