スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
邪馬台国!?
今日は晴れ 快晴で、あったか穏やかw
 
今日新聞を読んでいると、邪馬台国はどこにあったかという論争が^^b
で、生まれも育ちも奈良なくまのすけとしては、当然、奈良に邪馬台国があってほしいわけで・・・・・・
そこで、ぜひとも、畿内説を支持するような内容の記事を書いちゃおう!
 
まず、邪馬台国が登場する文献は、中国の史書・三国志の魏志倭人伝^^b
女王・卑弥呼が治める国で、朝鮮半島の南、おそらく日本列島内に2~3世紀に存在した国^^b
西暦の238年に中国の魏の国に朝貢(使者を送って、貢物を届けた)をおこなって、以降、魏の国とたびたび往来があったことが記されている^^b
魏の国というのは、去年『レッドクリフ』という映画が公開されて、『崖の上のポニョ』につぐ興行成績を収めたけれど、その映画の中で、敵役となった曹操の子供・曹丕が建てた国で、中国史の中で前代の漢を受け継ぐ正統王朝^^b
通常、”三国志”といえば、劉備が主役で、劉備が建てた蜀(漢)が正統王朝って思われがちだけど、実際は、魏の方が正統で、劉備の蜀や孫権の呉は、叛乱者側に当たる^^b
まあ、なんで、”三国志”は蜀漢正統説なのかっていう理由を説明できるけど、それはまたの機会で・・・・・・
 
で、この魏の国、レッドクリフの赤壁の戦い(208年)の20年後、231年に蜀の諸葛孔明に攻められ、もう少しで、国が滅んでしまうというような最大の国難を迎えた。だけど、運よく孔明が病没して、この国難を逃れることができた。
でも、この戦いは、外敵に攻められて、それを撃退しただけで、自分たちが攻めていって支配地を広げたわけじゃない^^;
これでは国力の低下という印象が強く、政府の求心力の低下につながってしまう><b
そこで、国威を発揚し、国内の引き締めをするために、まず、辺境の小勢力・遼東の公孫氏を攻め、ついで、活発な外交をする必要が出てくる^^b
ここで初めて登場してくるのが、そう、邪馬台国^^b
魏の国としては、国力を示すために、何ヶ月も旅をしなければやってこられないような、東の遠方の国から朝貢してきたってことをアピールしなければならない^^b
そんな遠くにまで魏の国の威光が及んでいる。魏の国は、偉大な国だ!! ってことだねぇ~^^b
つまり、この魏志倭人伝の中で重要なポイントは、道のりの方向性ではなく、道のりの長さ・遠さこそが重要^^b
そう考えると、方向的には、あっている九州説よりも、距離的に符合する畿内説の方が、説得力があるのかもね^^ノ
というわけで、くまのすけ的には、邪馬台国は奈良県の桜井市周辺にあったのである^^b
 
 
今朝は、考古学的な論争に触発されて、まぼろしの邪馬台国をおっていたくまのすけ^^b
そんなくまのすけをよそに、クマさんも、なにやら、まぼろしを追っているみたい^^b
09010601
 
「うぉ!? こりゃなんだ!?」
09010602
 
「えい!! とりゃ!!」
09010603
 
「すばしっこいやつめっ!」
09010604
って、気がついたんだけど、このまま、クマと光で遊んでると、ふすまがビリビリにされちゃうんじゃ・・・・・・
慌てて、撤収したくまのすけでした^^;;;
 
homepageホームページ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へblogrankingtimeranking
↑もしかして、卑弥呼って、人々が『ひめみこ(王女の意)』って呼びかけていたのを、中国人が聞こえた音のまま記録しただけじゃ? なんだか、古代のロマンにどっぷり使っているくまのすけ&クマに応援のポチッを!

テーマ:歴史大好き! - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/01/06 12:42 】 | あれこれ | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
<<狩りモード♪ | ホーム | あれ、なあに?>>
コメント
歴史(しかもうんと昔の)はロマンがかき立てられますね~
でももしタイムマシンとかで、全てが明らかになったら、
「なぁんだ、そんなことか」「え!?うそぉ~」な事が多いかも^^;
知らない/解らないからこそ、ロマンが有って良いのかもね。
卑弥呼も邪馬台国も、脚色だらけのダミーだった可能性もあるよね。
実は魏の策士が、適当にでっち上げただけだったりして.....
あ、ロマンを台無しにしてゴメンナサイ^^;
【2009/01/06 13:08】 | URL | ANKO #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/01/06 17:36】 | | #[ 編集] | page top↑
遅くなりましたが、、、
明けましておめでとうございます☆

やっと新年初のコメントができました(^^)
クマさんは今年もふみふみ元気一杯ですね♪
でも、襖は勘弁してね!

今年もどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m
【2009/01/06 21:01】 | URL | 魚の目☆ #-[ 編集] | page top↑
邪馬台国の場所についての諸説は今でも学者の間で論争されていますが、もしかすると結論というか真実がわからないうちがロマンがあるのかもしれませんね。
もしかしたら、はるばる日本(邪馬台国)から中国に向かった船の中にもペットの猫とかいたりして。
クマちゃんにとっては、襖やカーテンをずたずたにしても、光を追うのが今日のロマンだったりして。
【2009/01/06 22:50】 | URL | The Empress. #VNBlgkw6[ 編集] | page top↑
PCの電源入れてはみたけど・・・今日はポチだけでごめんね。
【2009/01/06 22:52】 | URL | にんぶー #ofxKis3k[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blackcatkumanosuke.blog107.fc2.com/tb.php/603-ad26f484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。