スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
処女地の法則♪
今日はくもり 朝方はずっとくもっててすずしい感じだったけど、昼前から、ときどき太陽が・・・・・
 
今、関西では、インフルエンザがはやってる><b
いわゆる、パンデミック(感染爆発)の状態だねぇ~><;;;
生物学(?)でいうところの『処女地の法則』が新型インフルエンザも当てはまっているってところなのかな?
 
ある生物が、歴史上、一度も到達していいない場所(処女地)へ到達したときに、爆発的に増殖するって法則が処女地の法則^^b
動植物なら、処女地へ到達すると、天敵がいないし、エサを争うライバルも少ない。だから、どんどん数を増やしていってしまう。
病気を引き起こす細菌やウィルスも同様で、新種が登場すると、人間には、まだ免疫がついていないから、どんどんどんどん増殖し、病気が広まってしまう><b(パンデミック)
これが、処女地の法則の前半^^b
 
で、後半に入ると、
爆発的に増殖した新生物は、処女地の許容範囲をあっという間に越えてしまい、エサ不足に陥ってしまう><b
また、それまであった生態系とは、まったくことなる生物が突然やってきて、急激に増殖するのだから、生態系バランスが崩れ、処女地の環境が激変するし、特定の種だけが多くなると、それだけ病気に集団感染するリスクが高くなる^^;;;
処女地への到達から、ある程度時間がたつと、増殖が抑えられ、逆に急速な個体数の減少が起きることになる^^;;;
個体数が十分に減れば、エサの取り合いが解消され、病気の集団感染リスクも小さくなるし、環境負荷も軽減される。で、また個体数の増加がおき・・・・・・・・
で、何度か増加と減少を繰り返しながら、その生物を含んだ新しい生態系の再構築が行われ、安定的な個体数で、以後、推移していくことになる^^b
 
病原体なら、人々に免疫がつき、なかなか病気に罹らなくなる ってのが、後半の始まり^^b
で、感染しても、発症しないから、病原体は大して広まらず、感染しても重症化しない鳥やブタなど他の生物に取り付いたりして、細々と生き残るんだけど、何十年かすると、世代交代して、免疫がない人が増えるので、また、流行し、そして、さらに、また、他の生物の体内で潜伏するってことを繰り返すんだねぇ~^^;;;
結局、今回の新型インフルエンザも、1957年以前に流行していたスペイン風邪の一種みたいだし(遺伝子的には、かなり違うらしいけど^^;;;)、スペイン風邪の免疫を持たない世代が主に感染している^^;;;
やっぱり、ここにも処女地の法則が当てはまっているのかも^^b
 
それはそうと、現代の人間たちもやっぱり、処女地の法則の中にいて、近代文明・機械文明という、歴史上、まったく経験したことがない新しい世界(処女地)に到達して、人口が60億人にまで爆発的に増加した^^b
で、いまや、食料不足、エネルギーの取り合い、地球温暖化など環境破壊、エイズなど新しい病気の蔓延などなど、いままさに数々の危機が始まろうとしているような^^;;;
処女地の法則の後半が、始まろうとしているんだねぇ~><b
もしかすると、これから急激な人口の減少が起きるかも知れないけど、処女地の法則に従えば、人類が絶滅するなんて極端なことはないだろう^^b
人口が激減した後の世界ってどうなっているんだろうねぇ~^^;;;
エコ技術が極限まで到達して、環境への負荷を抑え、緑が多くて、だれも飢えることもなく、病気にも大して罹らない、安心して暮らせるそんな理想的な文明世界になっているのかなぁ~?
くまのすけは、ちょっとばかし、早い時代に生まれすぎたのかもね^^ノ
ともあれ、その生き残る人類の中に、我々の子孫の日本人たちがたくさん含まれているといいね^^b
 
 
今朝、洗濯物を干そうと、ベランダまで来たんだけど、電話が鳴ったので、出ていたら、クマさんベランダの手すりの上^^b
09052201
 
シッポをプラプラさせて、気持ちよさそう^^b
09052202
 
でも、お隣の物置の屋根、出来上がって、ひと月ぐらいしているけど、全然、クマさんが飛び降りる気配はなし^^;;;
処女地へ踏み出す冒険心がクマさんにはないのね^^;;;
う~ん・・・・・・
喜ぶべきか、悲しむべきか・・・・・・・・・
09052203
 
homepageホームページ
インフルエンザ対策ブログ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へblogranking
↑慎重(ヘタレ)なクマに応援のポチッを!

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

【2009/05/22 12:59 】 | クマの生活 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
<<大統領^^;;; | ホーム | パンデミック>>
コメント
なる程~、また唸らせて頂きました。
人類もこの先どうなるんだろうね?
でもある意味人間ってウイルスより強欲で強力だから、
他の惑星へと処女地を探しに行ったりして^^;
クマ君は只今、処女地に相応しいかどうか観察中?
【2009/05/22 13:24】 | URL | ANKO #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/22 13:30】 | | #[ 編集] | page top↑
うーん、 なかなか勉強になりました!
くまさん、あんな所にいて怖くないんでしょうかね^^;
【2009/05/23 07:26】 | URL | ワカメパパ #-[ 編集] | page top↑
クマ君「誰か試しに飛び降りてくれないかな?」っておもってるとこ?
期待の目でくまのすけさん見てませんか?
【2009/05/23 19:34】 | URL | ヘレンケラー #-[ 編集] | page top↑
処女地の法則っていうのは、自然界が必要としているものなのでしょうね。
人間が増殖してから、この処女地の開拓が始まってしまったのかも。

クマちゃんは隣の処女地?(改築でも処女地かな)への一歩に勇気が要りそうですね。
ベランダの手すりの上のほうが怖いような気がするのは、私が人間だからでしょうか。
【2009/05/24 04:21】 | URL | The Empress. #VNBlgkw6[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blackcatkumanosuke.blog107.fc2.com/tb.php/742-cae47b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。