スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
外国人参政権♪
今日はくもり 暖かいんだけど・・・・・・・・
 
なんでも、今、民主党内では、永住外国人へ地方参政権を付与する法案を検討中なんだとか^^b
まあ、そんなことをしたら、外国勢力に日本を乗っとられるとか、日本が外国の植民地にされるとか、いろいろいっている人がいるけど^^;;;
くまのすけ的には、この法案、大賛成だね^^b
というか、現在検討中のような、日本と国交のある国や友好的な地域出身の永住者だけでなく、北朝鮮とか、国交がなく、敵対的な国の国籍をもっている人たちにも、拡大すべきだと思うな^^b
 
外国勢力に乗っ取られるとか、植民地にされるとかは、ただの寝言なので、ほって置けばいい^^b
そもそも、与えられるのは、都道府県や市区町村などの参政権っであって、国政への参政権でないので、乗っ取られたとしても、大して影響がない^^;;;
それに、どのレベルであっても、外国人は、絶対小数^^b
大多数を占める日本人を外国人が圧倒するなんてこと、そもそも考えにくいし・・・・・・・
むしろ、現状のまま、日本人の間に溶け込んで生活し、日本人と同じようなものの考え方をし、日本人と同じ税金を払っているのに、国籍を理由に各種権利が制限され、区別されている方が、問題が大きい><;;;
彼らにしてみれば、社会の一員のはずなのに仲間はずれにされることで、地域社会への帰属意識を持てず、同じ民族間のコミュニティーを一番にするようになっている><b
結果、地域社会への非協力、反社会的な行動を引き起こすことになり、民族内での相互協力関係を尊重するあまりの暴走へと進んでしまっている^^b
ようするに、犯罪を犯したり、反社会的活動(拉致問題とか、組織的詐欺・脱税とか)への助力だね^^b
こういった現状を簡単に解決する方法は2つ^^b
外国籍所有者の永住資格を取り消して、全員を国外追放するか、それとも、人権その他一切合財を無視して、強制収容所送りにするか^^b
でも、残念なことに、自由主義・法治国家の日本ではこの二つともするわけにはいかないので、第3の道を選ばなくちゃいけない><b
つまり、融和策^^b
その一環が、外国人の地方参政権付与って方法だよね^^b
これによって、とかく民族コミュニティー重視になりがちな、永住外国人に地方社会への帰属意識を植え付け、犯罪の抑止、反社会的行動の抑制が期待できる^^b
というわけで、日本人にとっては、めぐりめぐって、実は利益が大きい法案だとおもうなぁ^^ノ
 
 
「それは、そうと、永住外国人に参政権を与えるなら、ボクたち猫にもほしいのニャ!」
09110603←既載
 
「ボクが選挙で当選したら、猫の飼い主は、毎晩、新鮮なお刺し身を猫にあげなくちゃいけないって、政策を推進するニャ!」
09110903←既載
 
homepageホームページ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へblogranking
↑クマの政策には反対しつつ、クマに応援のポチッを!

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【2009/11/10 11:44 】 | あれこれ | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<こむら返り><b | ホーム | 族♪>>
コメント
反対・賛成、それぞれのいい分はよく分るんだけど、
参政権付与するなら特権の排除や見直しも、共に検討されるべきかとも。
特に朝鮮籍の人は帰化という道を取らず、永住権を得ている訳だからね。
また都道府県によっても外国人比率に大きな差がある点も、
色々問題が出てきそうな気もするし。
だけど排除・排他主義的な考えには反対。
同じ国で暮らすものとして、友好的に共存共生する事は大事だよね。
それでこそ民主主義国家だもん。

そうそう!猫にも参政権と市民権を是非!!
【2009/11/10 12:17】 | URL | ANKO #-[ 編集] | page top↑
私は漠然と「のっとられる」不安を抱いてるほうなので、くまのすけさんの意見で眼からうろこでした。民主党もそういう不安を取り除くべく説明すべきでは?

猫さんの参政権についてはわんちゃんとあわせるとかなりの多数勢力になりそうでもあり・・
かなりの不安かも・・インコにも参政権ってことなら譲歩しちゃいます。
【2009/11/10 18:40】 | URL | ヘレンケラー #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/10 19:33】 | | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://blackcatkumanosuke.blog107.fc2.com/tb.php/913-6846e8d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。